万座温泉

一泊二日で旅行に行ってきた。
行き先は万座温泉。

雨の予報なので富士山は見えないかもしれないけど、
三国峠経由で山中湖に行き、甲府を経由して行ってみることに。

ずっと246を走り、富士スピードウェイの手前の道を北上して三国峠へ。
早く富士スピードウェイでまたレース観戦したいなぁ。

一瞬だけ見えた富士山。
写っているのは山中湖。

ただ、定番スポットに車を持っていった時にはまた雲の中へ。。

その後河口湖経由で甲府へ。
まずは朝飯。

山岡家笛吹店にて、ネギ醤油大、ネギ増し、コロチャ増し。
醤油美味すぎる。

甲州街道を茅野市まで走り、メルヘン街道で軽井沢方面へ。

ずーーーっと雨と霧の中を走ってた気がする、、(ーー;)

軽井沢駅前を通過し、

  • 白糸ハイランドウェイ(500円)
  • 浅間・白根・志賀さわやか街道(280円+370円)
  • 万座ハイウェー(1070円)

を経由して万座温泉へ。
本当は草津温泉経由で向かおうと思っていたんだけど、
草津温泉と万座温泉の間の国道292号線が通行止めなので諦めることに。

白糸ハイランドウェイにて。

そして超久しぶりの白糸の滝。

爺婆を連れてきた記憶が。

崖崩れ。

閉店中。
駐車場もガラガラで、数台しか停まっていなかった。

鬼押出し園。溶岩が凄い。
残念ながら展望台には入れず。


万座温泉に近づくと、硫黄臭が漂ってきた。

万座温泉観光協会 万座しぜん情報館の駐車場の裏。

水が白濁している。


宿に到着。
今回のお宿は万座亭
標高1800mに位置し、日本一の硫黄濃度を誇る温泉とのこと。

山側の部屋だった。
窓の裏には雪が残っていた。。

約320km、ハイウェイ系以外はすべて下道で走って疲れたので早速温泉へ。
乳白色で熱めの源泉掛け流しの温泉は最高だった。
pH2.4の酸性湯なので皮膚がピリピリするものとても良い。

40分ほど入浴し、風呂上がりの一杯。
ほんのり柚子。

ちなみに今回は、いつも立ち寄っている軽井沢のスーパーで酒を調達した。
保冷剤を持ってきて大正解。

2本目、軽井沢高原ビール session IPA。

そして晩飯。

ちょうど良い量だった。
コシアブラの天ぷらが美味だった。

部屋に戻り、4時間ほど仮眠し、再度温泉へ。
貸し切り状態の温泉に約1時間。
星空は見えなかったけど最高だった。

そして寝る前に日本酒を少し。

続きます。

万座温泉」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。