弾丸旅行5日目(祭畤温泉かみくら ~ 福島駅)

5日目のルート

宿から山形を経由して福島駅まで移動する、296kmの旅。
(初日からの記事一覧はこちら)。


1.朝食

朝から一番風呂へ。
貸し切り状態だった。

iPhone 12 Pro Max

朝飯を食べて早々に出発。

1.須川岳秘水 ぶなの恵み

前日SNS経由で教えていただいた、須川高原温泉が近くにあるとのことで行ってみることに。
途中見つけた「須川岳秘水 ぶなの恵み

iPhone 12 Pro Max

凄い勢いで湧き出る水。
少し飲んでみたところ、とても甘い。

丁度空っぽの2Lペットボトルが2本あったので、満タンにさせてもらった。


2.須川高原温泉・須川湖

ぶなの恵みから約17km、「須川高原温泉」に到着。

iPhone 12 Pro Max

右の暖簾の奥に露天風呂がある。
日帰り入浴700円。350円のタオルセットもある。
受付の前には貴重品用のロッカーがある。100円で硬貨は戻らないタイプ。

iPhone 12 Pro Max

貸し切り状態だったので一枚。
とても美しい。

iPhone 12 Pro Max

温泉は源泉掛け流しの強酸性の温泉(PH2.2)。
源泉温度は48~52度とのこと。硫黄の香りが程よく漂う。

たまらなかった。

ちなみにこの川は、2枚前の写真に繋がっている。
手を浸してみるとかなり熱い。

地球って凄い。


30分ほど温泉に浸かり、移動を開始。

iPhone 12 Pro Max

湖水の透明度が半端ない。


3.小安峡大噴湯

小安峡大噴湯」に立ち寄った。

iPhone 12 Pro Max

ここから階段を下っていく。
思っていたよりも結構下る(^^;

皆瀬川。

iPhone 12 Pro Max

峡谷の両横の岩の隙間から水がしみ出している。

SONY α7RIII + SONY FE 24-105mm F4 G OSS

層のようになっている岩。

SONY α7RIII + SONY FE 24-105mm F4 G OSS

水中からは気泡が上がってきているので、水の中からもお湯が湧き出しているんだろう。

iPhone 12 Pro Max

もう少し歩くと、湯気やお湯が噴出し始める。

iPhone 12 Pro Max

湯気が黙々と。
「シューー!」という音も聞こえている。

SONY α7RIII + SONY FE 24-105mm F4 G OSS

一番勢いよく噴出していた場所。
数メートルくらい噴き出していた。

iPhone 12 Pro Max

道を抜けて振り返ると、「河原湯橋」が見える。
赤い橋と青い空、自然の緑色。とても綺麗。

iPhone 12 Pro Max

高温でも耐えられる、よく分かっていない超好熱菌がいるとのこと。


4.稲庭うどん 佐藤養助 総本店

お昼は「稲庭うどん 佐藤養助 総本店」へ。

iPhone 12 Pro Max

立派な店構え。

iPhone 12 Pro Max

二味せいろ2段、1580円。
味はめんつゆとごまだれのつゆ。

左下、薬味の右の小さな器に入った麺は新商品の細麺の試食。
そうめん波の細さだった。旨かったけど、普通の太さが好きかな。

ごまだれの方、かなり旨かった。

iPhone 12 Pro Max

1段目を食べ終えた頃、ゆでたての2段目が届く。

お土産。
右側の小さい袋は、食事をすることで1袋おまけで頂き、
お土産の麺を買ったらまたおまけで頂いた。


5.稲庭城

道の案内板で「稲庭城」を見つけたので立ち寄ってみることに。

iPhone 12 Pro Max

いつもなら歩いて登るのだが、城の入場券(420円)を買ったらスロープカーに乗れるとのことで利用することに。

肝心のスロープカーの写真を撮り忘れた。
スロープカーに乗り込むと、操作する方も1名一緒に入ってきて、すぐ発車してくれた。

iPhone 12 Pro Max

下にくねくね続く道が登山道なのかな。

iPhone 12 Pro Max

数分で到着。
スロープカーを降りるとき、「お帰りの頃お迎えに来ますね」と言われた。

iPhone 12 Pro Max

お城は3階建てで中は資料館になっており、受付で入場券を見せて中に入る。
最上階から見たお殿様目線の景色はこんな感じ。

お城を出るとき、受付のおばちゃんが迎えを呼ぶ連絡をしてくれ、数分でスロープカーが到着。
定期運行ではなく、人が来たら運転するというスタイルは初めてだった。


6.小屋酒造

秋田から国道13号を南下し、この日1件目の酒蔵、山形県の「小屋酒造」へ。

iPhone 12 Pro Max

何時ものように手指を消毒して入店。

■訪問したお店:小屋酒造
■購入したお酒:
 ・純米吟醸 花羽陽 つや姫 1本
 ・純米吟醸 0233 地域限定種 1本
■累計本数:23本(+2)

お店の方曰く、0233はこの地域の市外局番とのこと。
さすがに想像できなかった(^^;


7.高木酒造

十四代で有名な「高木酒造」。
現地では直売はしていないが、ここまできたので立ち寄ることに。

iPhone 12 Pro Max

立派な建物だ。

iPhone 12 Pro Max

最近飲めてないなぁ、十四代。


8.寿虎屋酒造

村山高瀬川沿いにある「寿虎屋酒造」。

iPhone 12 Pro Max

蔵の方が「せっかく来たんだから写真撮ってあげる!」と、写真撮ってくれた(^^;

iPhone 12 Pro Max

直売所。
こんなに純米酒の種類が多い酒蔵は初めてかも。

色々教えていただき、以下3本に決めた。

■訪問したお店:寿虎屋酒造
■購入したお酒:
 ・純米吟醸 霞城壽 出羽燦々(精米50%) 1本
 ・純米吟醸 霞城壽 出羽の里(精米55%) 1本
 ・蔵元限定 純米吟醸 原酒 1本
■累計本数:26本(+3)

納品書。

待っている間、案内してくれたおじさんとソファーで雑談。
SUBARUのB4しかもMTに乗られているとのこと。


9.秀鳳酒造場

念願の「秀鳳酒造場」なのに現地に着いたのはお店の閉店6分前。
丁度お店の方が外を歩かれていたので、声をかけさせていただき、開けていただけることに。

本当に申し訳ない、、。

iPhone 12 Pro Max

中に停めさせていただいた。

■訪問したお店:秀鳳酒造場
■購入したお酒:
 ・純米吟醸 秀鳳 恋おまち 1本
 ・純米吟醸 秀鳳 雄町 原酒 1本
 ・純米酒 秀鳳 つや姫 1本
■累計本数:29本(+3)

以前東京の小平市の酒屋さんでよく秀鳳を買っていたのだが、数年前に閉店してしまった。
お店の名前をお伝えするとすぐに伝わり、その後引き継いで?別の場所で経営しているお店を
紹介いただいた。あと、横浜近辺のお店も1店教えていただいた。


これにて今回の酒蔵巡りは終了。

手元で数えたら30本あるのに、合計29本か、、。
レシート残ってないかまたは計算ミスか、、(ーー;)


10.JR東日本ホテルメッツ福島

福島駅前の「JR東日本ホテルメッツ福島」で一泊。
会社の電話会議があったので軽食で済ませた。

晩飯。

お酒。

次で最終日です。

日本酒の会

超久しぶりの日本酒の会!

1杯目は獺祭スパークリング。

梨と酢橘こんなに合うとは。

新政の写真から下はGRIII。

鴨芹鍋が相変わらずとても美味しかった。
今回もお誘いありがとうございましたm(_ _)m

おでんの季節ですね。

インスタ繋がりの人がおでんを作っていて食べたくなった。

早速作ってみた。
大根とこんにゃくは約4時間煮込み、その後いろいろ投入。
牛すじは塊を買ってきて自分で串打ちした。

おでんには一味と柚子胡椒。
そして日本酒。

二本目。

最近、4合瓶で買って楽しむのが良い気がしてきてる。
ちょっとずついろんな味を楽しみたい。

燻製パーティ

先日大先生の家で開催頂いた燻製パーティの写真を載せてみる。

いい年したオッサン3人でまずは乾杯。
とても美味いシャンパンだった。

Panasonicのロティサリーグリル&スモークで焼き上げた牛肉。

この焼き具合。実に美味だった。

ホームベーカリーで焼き上げたパン。
熱々のパンってあんなに美味いのな。
買いたくなった。

続けて、味噌漬けにした豚肉の燻製。

犯罪的に美味かった。

熱風フライヤーで調理したカボチャやズッキーニ(だったっけ?)。
この機材も猛烈に欲しくなった。

そして白ワインに移行。

お次は、ホタルイカの燻製と、ホタテの貝柱の燻製。
そして、持って行った町田酒造 美山錦。

イワシの燻製。
日本酒に合いすぎる。

お次は、チーズを燻製に。

トロトロになったチーズを、専用のトースターで焼いたバケットに載せ、上から蜂蜜を垂らす。
世の中にはこんなに美味いものがあるのか。

続けてナッツを燻製にして。

蝋燭の火だけでラム酒を飲みながらつまむ。
23年物のこの深さ。感動した。

というわけで、その数日後にわが家にも届きました。
もう生産停止となっているので、欲しい方はお早めにお買い上げ下さい(^^;


実に美味しい料理と、日ごろ家では飲まないお酒で大満足。