久しぶりの日本酒。

引っ越しした先に、良い酒屋を見つけられていない。
ずーーーーーーっとビールばかり。

我慢できずに近くのデパートの地下で買った適当な酒は口に合わず。
引っ越しして心も体もかなり楽になったけど、日本酒の調達先が無いことだけが悩み。

ということで、久しぶりに以前住んでいた場所の近くの酒屋に行って買ってきた。

SONY α7RIII + Voigtländer MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical

湯川酒造 山廃特別純米 十六代九郎衛門 赤磐雄町 無濾過生原酒。
超濃厚で超甘いのだが、実に美味い。

二本目は全く別のお酒。
九郎衛門が半分まで減ったら開けよう。

快速しもきた と 特別純米 陸奥八仙

○引き続き2月22日(金)

もう少し陸奥湊周辺を散策しようかと思ったが、8時33分を逃すと次の列車は
3時間後の11時23分までないので、JR陸奥湊駅8時33分発 八戸行きに乗車。
滞在時間1時間(^^;

八戸駅 8時50分着。
ロッカーに入れていたスーツケースを回収し、
待合室の売店で特別純米陸奥八仙の小瓶(300ml)を購入。

八戸から下北へは、青い森鉄道で向かう。片道2480円。
往復の料金とこの先のバス代を考えるとレンタカーが正解だな(^^;

八戸駅 9時33分発 青い森鉄道快速しもきた 大湊行き。

下北駅まで1時間半の移動なので、必ず座りたい。
駅員さんに到着時刻を教えてもらい、寒風吹く中4番線で待機。

1両編成の青い森鉄道快速しもきた。

車内。ローカル線に来たぞ!って感じがしてとても良い。
ちなみに、寒い中待ったのに、暫く誰も乗ってこなかった。

特別純米 陸奥八仙。
ディーゼルエンジンの音を聞きながら車内で飲む日本酒の美味いこと。
これぞ鉄道旅の醍醐味だ。

野辺地駅からは、JRはまなすベイライン大湊線に入る。

下北駅まで約55㎞、陸奥湾沿いを走る。

11時7分 JR下北駅着。


下北駅は終点の一駅手前。

本州最北端の駅らしい。

駅舎。

下北駅からはバスで移動する。
11時15分 下北交通 佐井線 佐井車庫前行きに乗車。

12時30分、下風呂温泉に到着。
バスは片道1190円。

続きます。