新生姜 その2

注文していたBormioli Roccoのジャー Fido 1Lが届いた。

Bormioli Roccoのは日頃から愛用していて、先日購入した小さい保存瓶以外、
我が家の保存瓶はBormioli Roccoで統一している。コーヒー保存などもこれ。

先日浅葱を漬けたのもFidoの0.75L版。14年位前に買ったもの。
保存容器が沢山入る大きい冷蔵庫を買っておいて本当に良かった。


で、早速スーパーへ行き、新生姜を大量購入。米酢も追加。

見ての通り、先週に比べると質が落ちていて、表面の薄皮が若干グネってる。
包丁の背で綺麗に剥がし、薄切りに。かなり時間かかった。。


前回より若干長めに(3-4分)茹でた後、塩を軽くまぶす。
漬けた後に水分が出るのを防ぐため、お酢をかけても良いとか。

次に、冷めるまでの間に甘酢を作る。
水360mlと昆布3枚で出汁を取る。
沸騰したら火を止めて砂糖大10塩小2を投入。

新生姜が冷めたら、使い捨ての手袋をはめてぎゅっと絞り、
ほぐしながら煮沸消毒済みの瓶に入れる。最後に甘酢を投入して完成。

前回の教訓から、砂糖を(自分にしては)多めにしてみた。
美味しいと良いけど。

結構頑張って切ったのに、漬けてみると大した量じゃ無い。
何ヶ月くらい持つかなぁ。

新生姜

新生姜の時期ですね!

というわけで、近くのスーパーで買ってきた。

薄切りにした、、、。
薄切りのつもりなんだけど、、。

包丁の切れが悪いので、、。
熊本県の鍛冶屋さんが作る鋼の包丁をポチってしまった。。
三徳包丁と出刃包丁。

納期は10月らしい。
楽しみだ。


話を戻して。。

生姜をさっと湯通しし、2/3はそのまま甘酢漬けに、
残りの1/3は甘酢+醤油漬けにしてみた。

本当はたまり醤油を使いたかったんだけど
さすがに手元に無かったので、普通の醤油で代用。

漬けて5日、結構良い感じ。
もう少し砂糖が多くても良かったかな?

あと、先っちょのピンク色の部分を入れると色が変わると
書いてあったけど、本当に変わるのね。あんなちょっとで。

今年はちょっとだけだけど、来年はがっつり作ろう^^

いや、まだ間に合うのでは?
追加で買ってこようか。

容器が無いな。。

燻製

先日大先生と、燻製を家で作ってみたいねという話をしていた。
Panasonicのはちょっと高いので、まずは手始めに安いものをということで、
サーモスの燻製器、「イージースモーカー」を購入してみた。

今になってサイトを見たら、持ち運び用のバッグがついている限定版もあったみたい。
ぐぬぬ。

製品に桜のチップも付いてきているけど、他のチップも同時購入。

アルミホイルを敷いて、

冷凍していたちくわとウインナーを解凍後並べ、

約15分加熱、20分放置で完成。
良い色だ。

チップはこんな感じ。
ガスコンロの形に添って円形に並べたほうが良いのかもしれない。

結構良い香りがして実にビールに合う。
ただ、冷凍していたものなのでもう一声質感が悪い。
再チャレンジしよう。

チーズ買ってきたらワインや日本酒にも良いかも。

別の日に、ゆで卵にチャレンジ。

塩と砂糖で作った液に漬けておくのが良いらしいが面倒なので
岩塩と一味を振りかけて終わり。

半熟でとてもうまくできた。ふふふ。

しかし、1回10g程度の使用量だと一向にチップが減らない。
ちょっと買いすぎたか、、(^^;

鶏モモ

冷凍しておいた鶏肉を塊のまま水に入れ、塩コショウを入れて少し茹でる。
沸騰したら覚めるまで放置。
適当に切って、ヒマラヤ岩塩と胡椒をミルで挽いて、一味をかけて完成。

超シンプルだけどかなり美味かった。

筍の若竹煮

無性に筍を食べたくなったので、スーパーに行って水煮を買ってきた。

筍を煮て、最後に湯通しして臭みを取ったわかめをほんの少しにて取り出す。
筍はそのまま鍋の中で冷まして終わり。

初めてにしては美味くできた。
次は鰹節で土佐煮にしてみよう。