YOKOHAMA

関内駅で降りて散策。

RICOH GRIII

CJ CAFE。

RICOH GRIII

照れるなぁ、、って感じの顔?

RICOH GRIII

飛鳥II。
いつかこんな船でまったり旅行でもしたいものだ。

SONY α7RIII + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art

かっこよい。。

RICOH GRIII

飛鳥IIと横浜。
水平取れてないけどいいか。

SONY α7RIII + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art

象の鼻。
前も似たような写真撮った記憶が、、。

SONY α7RIII + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art

ふむ。

SONY α7RIII + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art

いつもの汽車道経由で桜木町へ。

2時間弱くらいの散策、たまには良いな。
ただ、食べてから散策すると結構疲れる気がする。

今度から散策し終わり駅に着いてから何か食べてみようかな。

散歩

雨の休日は極力散歩に行くようにしている。
晴れの日なら人が多い公園も、雨の日は閑散としていてとても良い。

で、今回はこれまで行ったことのない公園を攻めてみた。

RICOH GRIII

GRIII を胸ポケットに突っ込んで、

RICOH GRIII

いつもの公園を通り過ぎ。

RICOH GRIII

もう6月も終わりだけど、まだまだ紫陽花頑張ってる。

RICOH GRIII

下り坂。


初訪問の都筑区八幡山公園。

謎のモニュメント。
Skyrimに出てきそう。

お次は、都筑中央公園
区民になって一年以上経っての訪問。

吸い込まれそうな緑。
とても癒やされる。

吸い込まれそうな森といえば、2011年に訪問した知床は凄かったな、、。
いつの日か、もう一度訪問して撮影したい。

RICOH GRIII

至る所に流れている小川。
その小さなせせらぎの音、とても良い。

都筑中央公園ステージ広場。

港北ニュータウン 建設事業記念碑。
昭和40年から始められた、日本最大規模の街づくり事業らしい。

確かに、こんなに自然があり、それぞれの公園が
遊歩道でつながっているような土地は初めてだ。

都会だけど、自然もある(人工だけど)。
大切だなぁ。

本当にここは横浜なのだろうか。

ふむ。

RICOH GRIII

すっとささぶねのみちを歩く。

雨の日は最高だな。。
人も少ないし、耳障りな声も聞こえない。
ノイズキャンセリングイヤホンをしなくても歩ける。

すーっと、雨が止んだ。
途端に陽が差し、緑が映える。
ちょっと鳥肌立った。

RICOH GRIII

小川と苔、そして雨上がりの日差し。
良い。最高の癒やしだ。

RICOH GRIII

雨粒の波紋が良い。
ほんと、雨の日って緑が映えるなぁ。

木の根の下を流れる小川。
自然は懐が深い。

それっぽく撮ろうと思って失敗。

鴨池公園、葛ヶ谷公園、大原みねみち公園を経由して、茅ヶ崎公園へ。

茅ケ崎公園自然生態園
平日は自然保護のため閉まっている。

各公園が遊歩道で繋がっている。
本当に素晴らしい土地だ。

約9km、とても良い気分転換になった。
一度この道をぐるっと歩きたかったんだ。

次の休日、また雨が降ると良いなぁ。

万座温泉 2日目

朝ご飯の前に、30分ほど温泉へ。

朝ご飯。
15分で食べ終わり、雨の中散策することに。

宿を出て北に進む。
言葉の力って凄い。

中央右側は湯畑。
プールみたい。

薬師堂。

薬師堂の左の階段を上る。

一つ前の写真の橋を渡り。

高山植物。

坂を上っていく。

凄い景色だ。。
足下の白い地面、水を吸っているからか、ふにふにしていた。
この山ってすごく柔らかいのでは、、。

案内板。
横から見ると、、

風が強いのか、地盤が軟らかいのか。

湯畑。

湯畑。
改めて上から見ると、奥の橋が超気になる。

万座橋。
これは凄いな。。
昔の姿がどうなっていたのか見てみたい。


宿に戻り、早めにチェックアウト。

日本国道最高地点を通過。

スキー場。

まだ雪が沢山残っている。

その後軽井沢を経由して、高速利用して帰宅。

次はお土産編です。

万座温泉

一泊二日で旅行に行ってきた。
行き先は万座温泉。

雨の予報なので富士山は見えないかもしれないけど、
三国峠経由で山中湖に行き、甲府を経由して行ってみることに。

ずっと246を走り、富士スピードウェイの手前の道を北上して三国峠へ。
早く富士スピードウェイでまたレース観戦したいなぁ。

一瞬だけ見えた富士山。
写っているのは山中湖。

ただ、定番スポットに車を持っていった時にはまた雲の中へ。。

その後河口湖経由で甲府へ。
まずは朝飯。

山岡家笛吹店にて、ネギ醤油大、ネギ増し、コロチャ増し。
醤油美味すぎる。

甲州街道を茅野市まで走り、メルヘン街道で軽井沢方面へ。

ずーーーっと雨と霧の中を走ってた気がする、、(ーー;)

軽井沢駅前を通過し、

  • 白糸ハイランドウェイ(500円)
  • 浅間・白根・志賀さわやか街道(280円+370円)
  • 万座ハイウェー(1070円)

を経由して万座温泉へ。
本当は草津温泉経由で向かおうと思っていたんだけど、
草津温泉と万座温泉の間の国道292号線が通行止めなので諦めることに。

白糸ハイランドウェイにて。

そして超久しぶりの白糸の滝。

爺婆を連れてきた記憶が。

崖崩れ。

閉店中。
駐車場もガラガラで、数台しか停まっていなかった。

鬼押出し園。溶岩が凄い。
残念ながら展望台には入れず。


万座温泉に近づくと、硫黄臭が漂ってきた。

万座温泉観光協会 万座しぜん情報館の駐車場の裏。

水が白濁している。


宿に到着。
今回のお宿は万座亭
標高1800mに位置し、日本一の硫黄濃度を誇る温泉とのこと。

山側の部屋だった。
窓の裏には雪が残っていた。。

約320km、ハイウェイ系以外はすべて下道で走って疲れたので早速温泉へ。
乳白色で熱めの源泉掛け流しの温泉は最高だった。
pH2.4の酸性湯なので皮膚がピリピリするものとても良い。

40分ほど入浴し、風呂上がりの一杯。
ほんのり柚子。

ちなみに今回は、いつも立ち寄っている軽井沢のスーパーで酒を調達した。
保冷剤を持ってきて大正解。

2本目、軽井沢高原ビール session IPA。

そして晩飯。

ちょうど良い量だった。
コシアブラの天ぷらが美味だった。

部屋に戻り、4時間ほど仮眠し、再度温泉へ。
貸し切り状態の温泉に約1時間。
星空は見えなかったけど最高だった。

そして寝る前に日本酒を少し。

続きます。