2022年夏休み 2日目

2日目、安曇野から富山の宇奈月温泉へ、約150kmの移動。

初日の様子はこちらから。


1.穂高温泉郷 常念坊

朝から貸切状態の温泉に入って整えて、7時半から朝ご飯。

目立った物は無いが、どれも優しい味がして癒やされた。


2.有明山神社

宿の近くに良い雰囲気の神社を見つけたので行ってみることに。

ちょっと離れた場所にある、有明山神社 大鳥居。
車だったので、一応鳥居の手前で停車して一礼してから先に進んだ。

駐車場に車を止めて本殿へ。

有明山神社裕明門。

SONY α7RIII + Voigtländer MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical

良い。
日光東照宮のような煌びやかなのより、こういう方が好きだ。

ふむ。

SONY α7RIII + Voigtländer MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical

本殿。

開運・招福の石。
日頃神も仏も信じていないが、折角なのでくぐってみた。

贅沢は望まないが、悪いことは起こらないように祈りつつ。。

SONY α7RIII + Voigtländer MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical

社務所横の傘立て。

社務所奥の滝。

神前相撲の土俵。

早朝の、それも無人の神社仏閣の雰囲気は素晴らしい。

向かって左側、少し離れた場所にある、駆逐艦有明 御分霊記念塔。


3.木崎湖

安曇野に来たからには素通りするわけには行かない場所。
実はこのサイトの名前「Second Flight」も本作に由来していたり、、。

まずは信濃木崎駅。

ふむ。

11年前の訪問時。
懐かしい。


次は木崎湖キャンプ場。
快く入れてくださった管理人さんに感謝。

みずほ桟橋。

苺桟橋。

久しぶりにBD-BOXを見返そうかな。


縁川商店こと、ヤマザキYショップニシさん。
缶コーヒーだけ購入して先を急ぐ。

急ぎすぎて海ノ口駅を素通りしてしまった。。


4.白馬塩の道温泉 倉下の湯

白馬を通り過ぎる時に度々立ち寄っている温泉、「白馬塩の道温泉 倉下の湯」。

湯船の底が見えない程の褐色のお湯、久しぶりだ。

PH6.9の含二酸化炭素ナトリウム塩化物・炭酸水素塩温泉。加水無し、加温あり、循環なし。

人が少なくほぼ貸切状態で、北アルプスを眺めながら入る温泉。ちょいぬるめ。
最高過ぎる。


5.道の駅 親不知ピアパーク

珍しく事前に調べておいた、糸魚川駅近くで良さそうなお寿司屋さんに行ったところ本日臨時休業とのこと。
意気消沈した心を波音で癒やそうと、道の駅親不知ピアパークへ。ここに来るのは2度目かな?

ここは砂利の海岸。
砂浜と違って、砂利に打ち寄せる波音は独特で好きだ。
ずっと聴いていられる。


6.氷見きときと寿し

個人商店は色々あるけど、また開店していなければ悲しさMAXになるので、リスク回避してチェーン店にしたい。
で、富山で回る寿司といえば「氷見きときと寿し」でしょう、ということで黒部店に直行。

どれもとても美味しかった。
ちょっと値段高かったけど、都内の回る寿司屋とはレベルも種類も違う。


7.宇奈月温泉 フィール宇奈月

2日目のお宿は、宇奈月温泉の「フィール宇奈月」。

部屋から見る、宇奈月温泉駅・ 宇奈月駅と黒部川。


せっかくなので少し散歩に行くことに。

富山地方鉄道 宇奈月温泉駅。

メインストリート。
その後展望台方面にぶらり。

昭和天皇御製碑。

面影展望台。
廃墟になっていて立ち入り禁止だった。

展望台から温泉街方面を眺める。

下流方面。吊り橋があったけど、渡りきった先が無い。


再び温泉街方面へ。

黒部峡谷鉄道 宇奈月駅。

宇奈月神社。

周囲をガラスの建物で保護されている本殿。

右から、新山彦橋、旧山彦橋、車道の橋(名前不明)。


宿に戻って温泉へ。

PH記載なしの弱アルカリ性単純温泉。清掃時以外加水無し、加温なし、循環も無し。結構熱めのお湯。

7F/3Fにある温泉は、壁が無い半露天エリアがあり、黒部川を見ながら温泉に入れる。
時折聞こえてくるトロッコ列車の汽笛もまた良し。

一泊二食プランで、夜はお弁当が付いてくる。

お弁当ということであまり期待していなかったけど、凄く具だくさんで大満足。

3日目に続きます

瀬戸内旅行 2日目

旅行2日目、大崎上島から岡山に移動します。

1.岡本醤油醸造場

大崎上島の北部にある醤油屋さん、「岡本醤油醸造」。

良い感じの店構え。

上段赤色の「かけ醤油(再仕込み熟成3年醤油)」と上段紺色の「濃口醤油(本仕込み熟成2年醤油)」、
そして冷蔵庫の中に保管されていた「特別限定生醤油」を購入。使うの楽しみ。

醤油屋さんの向かいの漁港。

ほんと、晴れてよかった。

2.天満港

大崎上島 天満港から、大三島 宗方港へフェリーで移動。

こじんまりした待合所。
時間があったのでカメラ片手に近所を散歩。

トイレ。
男子用は扉が無く、大海原を背に解放感溢れた環境で用を足せる。

島の南の方角。山の上にかろうじて宿が見える?

北側。
造船の島だけあって、ヤードが多い。

補強。

橋の先のエリアに車を移動する。

フェリーにはバックで乗り入れるとのことで、この位置で駐車。
車止めがないので、オートマの人は踏み間違いに注意ですな(^^;

フェリーが到着。

フェリー代。
所要時間15分ほど。

3.大山祇神社

大三島 大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)へ移動。
大鳥居近くの無料駐車場が丁度一台分空いて駐車できた。

立派な参道。

参道左側、少し奥にある「天然記念物 能因法師 雨乞いの楠」。

なんと樹齢3000年!

参道右側には「天然記念物 乎知命御手植の楠」。

こちらは樹齢2600年。

ふむ。

4.生樹の御門

大山祇神社の東側、少し上ったところにある、生樹の御門。

圧倒的な生命力。

階段の先、楠の中が空洞になっていた中を通ることができる。

丁度真下から上を見上げたところ。
空が見える。

5.大三島ショッパーズ

宿で食べる食事も良いけど、地方のスーパーを巡るのも旅の楽しみ。

事前に調べておいたスーパー、「大三島ショッパーズ」を訪問。
イカの太巻きが美味いらしい。

載せてないけど訪れるスーパーはこれで3件目。

黒潮本マグロ入り海鮮丼550円。

イカの太巻き380円。
甘くて美味しかった。

飯のついでに、ひじき等を購入。

6.多々羅しまなみ公園

訪問するのは何度目だろう。

多々羅大橋。美しい。

左から、
八朔5個250円、甘夏7個200円、はるか8個250円。

あまりの安さにたくさん買ってしまった。
後日帰ってから食べたけど、どれも美味かった。
とくにはるかの甘さに驚いた。

7.因島水軍城

大三島ICからしまなみ稼働に乗り、因島へ移動。

初訪問の「因島水軍城」。
駐車場が狭くてちょっと止めづらかった。

坂の先に門があり、ここから少し階段を上る。

頂上には展示室がある。

8.すし丸

因島水軍上を出た後は尾道経由で岡山方面へ移動。

晩飯は、このあたりに来た時には必ず立ち寄っている廻る寿司屋「すし丸」へ。

大満足。

この日のお宿は岡山駅前のビジネスホテル「三井ガーデンホテル岡山」。
荷物運び手伝ってくださったり、丁寧なご対応に感謝。

立体駐車場はちょっと狭かったけど、左右4センチくらいの余裕を残してギリギリ入った。
左サイドミラー下のカメラ、付けててよかった(^^;

続きます(あと2回くらい?)。