富士山

飽きもせず富士山を見に行ってきた。

まず県道64号で宮ヶ瀬湖へ。
遅い車に引っかかり、まったり燃費走行。

iPhone 12 Pro Max

鳥居原園地駐車場
いつもはバイクの聖地となっているが、この日は少なかった。
駐車場も比較的空いていた。
お店に加えてトイレも使えない状態だったので、みんなすぐ移動するんだろうな。


道志みちに抜け、山中湖方面へ。
途中路上には雪が残っていたが、スタッドレスタイヤを履いているので安心。

iPhone 12 Pro Max

道の駅どうし。
帰りにも立ち寄って色々買おうと思っていたのに、結局帰りは別の道を経由してしまい、、。
思ったときに買っておかないといけませんな、、。


iPhone 12 Pro Max

長池親水公園

SONY α7RIII + SONY FE 24-105mm F4 G OSS

一応α7も持ってきた。
原寸大で見ると強烈な解像感だな。

iPhone 12 Pro Max

iPhone 12 Pro Maxの望遠側で撮影。
携帯でここまで写るとは、、。適当に撮って回るにはこれで十分だな、、。

誰かが作った、\コンニチワ/雪だるま。

もって行ったホットコーヒーを飲みながら少し眺めていたが、
とても寒く(零下?)、滞在時間10分程度で離脱。


今回の目的の一つ、たかちゃんうどん初訪問。
絶メシロード第1話の舞台である。

お店に入り着席。
注文は書くテーブルの上に置かれた紙に記載する。

iPhone 12 Pro Max

肉うどん大盛り、500円。
味噌ベースのつゆを一口ほっとする。
麺は吉田のうどんにしてはそこまで硬くない。かなり好み。

卓上にはすりだねと天かすが置かれていた。
このすりだねが結構美味かったので、300円で買ってみた。
自分で作ってみたい。

で、たらふく食べたにもかかわらず、うどんならもう一杯行ける!と
普通では無い考えが頭をよぎり、たけ川うどんの営業時間を調べたが
あと30分で閉店とのこと。ギリギリに押しかけるのも、、と思い諦めた。
また今度行こう。


いつもの道を、いつものように走り、富士五湖を転々と巡る。
いつも同じ道だけど、季節によってこんなにも表情が変わるのな。
4WDの車とスタッドレスタイヤを買って本当に良かった。

河口湖畔の大石公園

西湖。
前の車はグラマラスな悪女という感じだったけど、
この車は筋肉質な悪友という感じがする^^;

iPhone 12 Pro Max

本栖湖。
全開訪れた時は、湖畔の細いエリアに車とテントが行列のように並んでいたな、、。

iPhone 12 Pro Max

毎度、1000円札。
この時点で15時。日の入りまで約2時間。

Google先生によると、日の入りにギリギリ間に合う?
ということで、富士山をぐるっと回って大観山へ向かうことに。
カーナビがiPhone連携してくれているって超便利。

iPhone 12 Pro Max

到着して10分で日が沈んだ。間に合って良かった。

SONY α7RIII + SONY FE 24-105mm F4 G OSS

そういえば、前の車を手放す2週間前、ラストランでここに来たなぁ。
懐かしい。


今回の目的の2つめは山岡家。
19時半ラストオーダーなので、西湖バイパス使って山岡家平塚店へ。
実はこのお店は初訪問。

醤油ネギ大盛り、ネギ増し、餃子。
かなり濃厚なスープでかなり美味しかったけど、駐車場が狭すぎた。

ぐるっと330kmも走ったのでさすがに疲れた。
ちなみに超燃費走行だったので11.7km/l。
新記録かも!?

伊豆半島一週

ふと思い立って、伊豆半島を一周してきた。

まずはターンパイクへ。
ここに来るのも5年振り。
前の愛車の時は毎月のように走りに来ていたけど、今の愛車で来るのは初めて。

初めて7000rpmまで踏んだ。
車仲間が昔言ってたけど、脳から汁が出そうになる感覚、久しぶりに味わった。

ただ、もう少しマフラー音が欲しいな、、。

大観山。
いつもなら目の前には芦ノ湖と富士山が見えるはずだけど、この日は霧の中。
ちなみに外気温8度。かなり寒かった。薄いダウン持っていて正解。


熱海経由で海沿いをひたすら走り、河津へ。
孤独のグルメに出たわさび丼のお店に行こうと前までいったけど、
駐車場は満車な上に店内に行列が出ていたので、引き返すことに。

で、途中で超良い燻りしていた鰻屋、「大川屋」に立ち寄った。

特上うな重、4000円。
ご飯の中にも一枚隠れている。

関西風なので、蒸さずに焼かれている。
外はパリッとしていて、中は弾力があり。

とても美味かった。感動した。


今回のお宿、民宿「下田荘」。14時半にチェックイン。
源泉掛け流しとのことで選んでみた。GOTOキャンペーンで安かった。

とりあえず風呂へ。
結構熱めの高温泉。弱アルカリ性とのこと。

硫黄臭全開な温泉も良いけど、こういうのも好きだ。

風呂上がりに一杯。

徒歩数分の浜辺を散歩。

雨風、荒れる海。
良い。

部屋に戻り、「空飛ぶ広報室」を見ながら2本目。
そして17時から22時まで爆睡し、再度風呂に入って就寝。


翌日。

6時に起きて、風呂って、早々に出発。
ずっと雨だった前日と違い、朝から晴れた。

伊豆半島を一周するときは時計回りに限る。
ずっと海岸線を走りながら富士山を見ていられるから。

ふむ。良いな。富士山は。

戸田漁港まで走り、10時に遅めの朝飯兼昼飯。
超久しぶりに「の一食堂」へ。このお店に来るのは6年振りか。

お刺身定食、2200円。

おじさんがご飯のおかわりを超大盛りにしてくれたので
かなりお腹いっぱい担った。


伊豆半島は前の愛車でも何度か一週したけど、とても良いな。
窓を開けて潮風を感じながら走るのってとても良い。

また行こう。

宿の飯と世界遺産

今回は同じ宿で2泊。

まずは初日の晩飯。

とても美味しかった。
あと、器がどれも特徴的。

翌日の朝飯。
右端に鍋があるけどちょっと品数が少なすぎる気が、、。

昼飯、番やのすしにて。
ネタが新鮮でとても美味かった。

その後、一度行ってみたかった能作へ。
色々購入したので紹介は後ほど。

その後五箇山に移動。
ここに来るのは9年ぶり3回目。
1度目は高校生の時に約1週間お世話になり、2度目は前の愛車で訪問し一泊。
変わらない雰囲気がとても良い。

地主神社。

その後白川郷へ移動。
ひぐらしのなく頃にの舞台であり、一度行ってみたかったのだ。

ここは白川八幡神社。例のお祭りの舞台である。
湧き出た水がとても冷たくて気持ちよかった。

駐車場から入ってすぐの場所は観光地化していたけど、奥の方は静かでよい。
にしても、やらせ感満載の写真だな、、。


宿に戻り、2泊目の夕食。

個人的には2泊目の方が好きかな。

翌日の朝食。
治部煮が美味かった。

宿の目の前にあ「山城温泉 総湯」。


宿を後にして、大阪方面へ。
途中、敦賀の「まるさん屋」で昼飯。

カワハギの活造り。超うまかった、感動した。
かなり長い間背ビレが動いていた。

お刺身御膳。
これもとても美味かった。
海に近いところは新鮮で良いな。


2泊3日の旅行はこれで終わり。
次に旅行に行けるのはいつになるかな。。
色々探しておかないと。

一乗谷、東尋坊

ブラタモリが好きだ。
特に林田アナの放送が一番好きだ。
とうわけで?一乗谷と東尋坊に行ってきた。

まずは一乗谷から。

ロケ地マップ。
とりあえず復原町並に250円払って入場。

どの家にも井戸があり、水が溜まっていた。

ふむ。

トイレ。

無人。

ブラタモリ!

道路を挟んで無料エリア、朝倉館跡へ移動。

わざとらしい。

庭に丁度良い勢いの水を流すための工夫か。
金持ちはやることが違うな。。


一通り見て、東尋坊へ移動。
まずは腹ごしらえ。

8番ラーメンにて、野菜麻辣ラーメンの大盛り。
たまに食べたくなるんだよな、このラーメン。

荒磯ふれあい公園駐車場に車を置いて、荒磯遊歩道を歩く。
もっと磯の近くを歩けるのかと思ったらそんなことはなかった。

柱状節理!

廃墟と化した土産屋。

脳内で火サスの音楽が流れていた。

先端へ。

手を伸ばしてiPhoneで一枚。
こりゃ落ちたらアウトだわ。。

次でたぶん最後、宿の飯と五箇山、白川郷です。

安土城跡

何時からだったか、城跡が好きになった。
七尾城、竹田城、松山城、備中松山城、高知城、などなど。
最近色々行っている。

で、今回は初めてあの安土城跡を訪問してみた。

行く道すがら、不穏な名前のバス停を発見。
不飲橋(のまずばし)。
この橋を渡ったら最後、もう酒を飲めなくなる、、、((((;゚Д゚))))。

「不飲橋 由来」で検索してみたところ、別の言い伝えがあるみたい。

安土城跡、入り口に到着。
水分を1L背負って、いざ城跡へ。

入山料700円。
受付のおばさんが強烈に愛想悪かった。。。
下山時も無反応でずっと携帯いじってた。べつに良いけど、、。

右の橋を渡ると、前田利家邸跡、左側は秀吉。

ふむ。

秀吉邸跡。

排水溝。

天下布武。
お賽銭入れて一突きさせて頂いた。

ひたすら登る。

武井夕庵邸址。

果てしなく続く階段。

石仏。
いたるところに見られた。

石碑。
倒木で近づけない。

本丸跡に向かって登り続ける。汗が止まらなかった。

織田信澄邸址、森蘭丸邸址。

だんだん石垣が立派になってきた。

ふむ。

仏足石。

奥に見えるのは信長のお墓。
天守閣址を目指す。

こういう雰囲気はかなり好物。

もう一息。

天守閣址に到着。
石が並んでいるフロアは地下1F。
周りの石垣が1Fか。

殿様目線はもっと上の方だったんだろうけど、
眺めがよく、良い風が吹いていた。

ふむ。

信長のお墓。
中は苔がきれいに生えていた。

下山は登りとは違う道。
あの急な坂を下りさせると転げ落ちる人が多いからかな、、。

五重塔を通り過ぎ、山門へ。

約1時間40分で下山。
日ごろ運動しないから結構きつかったけど、行ってよかった。

次は一乗谷、東尋坊です。