奈良観光 その3

その3。

大神神社

奈良観光3件目は大神神社

大鳥居

昭和59年10月13日の、昭和天皇ご親拝を記念、また御在位60年を奉祝して建立され、昭和61年5月28日に竣功しました。高さ32、2メートル、柱間23メートルの偉容を誇る、日本一の大鳥居です。材質は耐候性鋼板であり、耐久年数1、300年と言われています。

http://oomiwa.or.jp/keidaimap/26-ootorii/

めっちゃでかい。

ふむ。

巳の神木。
卵が供えられている。

大物主大神の化身とされる白蛇が棲むことから名付けられたご神木。樹齢500年とも言われる。蛇の好物の卵が参拝者によってお供えされている

http://oomiwa.or.jp/keidaimap/

天皇社。

ふむ。

銀竜草。

橿原神宮

奈良観光4件目は橿原神宮

上皇后陛下の御歌。


奈良県観光公式サイトのおすすめルートすべてを回ることはできなかったけど、奈良って良いな。
また行こう。

奈良観光

長い間関西に住んでいるけど、奈良に行ったのは数えるほど。
というか、これで2回目くらい?

とりあえず奈良県観光公式サイトを参考に、順に巡ってみることに。


春日大社

8時半ごろ春日大社の駐車場に到着。駐車料金は一日1000円。

世界遺産。

藤棚。「砂ずりの藤」というらしい。

凄い枝。

9時まで時間があったので、少し周りを散歩。

苔が良い。

ふむ。

ふむ。

9時を過ぎたので再び本殿エリアへ。

入場料500円。
鹿が奈良っぽい。

ご神木。
左側を見ると。枝が建物を突っ切ってる。

御蓋山浮雲峰遥拝所。

ふむむ。

ふむ。

LEDでライトアップされてた。

三つ葉葵のご紋。

ふむ。

綱吉寄進灯籠。

直江兼続奉納灯籠。

少し続きます。

弾丸四国ツーリング

家を出てから行き先を決める、目的なしの日帰り弾丸ツーリング。
気分的にうどんを食べたかったので、とりあえず四国に行くことに。

この橋を渡るのも久しぶり。

明石海峡大橋。
何度見ても美しい。

香川県の「三谷製糖」。
いくつか買って帰ったけど、めちゃ旨かった。

この雰囲気好きだ。

創業文化元年。

こういうの好きだ。


早いけど、最低2杯はうどんを食べたいと思い、検索して出てきたお店「讃州讃岐屋」へ。

かもなんうどん、580円。大盛り150円増し。
めっちゃ旨かった、感動した。

お持ち帰りのうどんを購入。


讃岐東照宮 屋島神社。

とても良い雰囲気だった。
時間が許せばコーヒー飲みながら数時間無心になって過ごしたいくらい。


うどん2件目、「さか枝 本店」。

2回目の訪問。

閉店直前、うどん残ってて良かった、、。
とても美味しかった。

お持ち帰りのうどんを購入。


その後高松城へ。

本丸跡。
右に見える緑の屋根は後に渡る鞘橋。

高松城のお堀には海水が入ってきている。
なんと鯛の餌が打っていた。

餌に群がる鯛。

石垣の上に生える猫じゃらし。

ふむ。

本丸。

本丸へ続く唯一の橋、鞘橋。

ふむ。

海水の入るお堀、石垣、ことでん高松築港駅、ビル。
不思議な組み合わせだけど、こういう日本は好きだ。

振り返ると海と船。

海とお堀をつなぐ取水口。


その後瀬戸大橋方面へ。

とても美しい。
移住したいくらいに。

久しぶりの瀬戸大橋。
前の車でも親父と二人で来た覚えがある。
小さい頃は爺ちゃん婆ちゃんたちと来たなぁ。

懐かしい良い思い出だ。

お伊勢参り その4

ぼちぼちの時間にお宿を出発し、伊勢市駅方面へ移動。

良い雰囲気のお店が多かったので、GR片手にぶらり。


丁度良い時間になったので、伊勢うどんを食べに、創業大正12年の「まめや」へ。

日頃阿呆みたいにうどんばかり食べているのに、伊勢うどんを食べるのは初めて。

想像を遙かに超える柔らかさ。
世の中にはいろんなうどんがあるのね。

大盛りで更に揚げ餅まで頼んだのでお腹いっぱい。


再び駅方面へ。
線路をくぐる地下路の埋め立て。

かなり時間掛かってしまったけど、これでお伊勢参りの写真はこれで終わり。

次旅行できるのはいつかなぁ。。