キーマカレー

今日は月に一度のイベントの日。

昼飯。
中々美味かったけど、これで1080円はちょっと高いかな?

で、久しぶりに自分でキーマカレー作りたくなった。
余れば冷凍しておけばよいし、明日作ろうかな。気が向けば、、。

帰りに久しぶりに武蔵境の「酒のなかがわ」で日本酒を買ってきた。
つまみもあるし、今宵は映画でも見ながら一杯といこう。

ふむ。

この一週間は本当に疲れた。

金曜日も心が折れそうになるイベントが多かったので、
帰りに1hだけチームの3人で飲み会。

来週は少し落ち着いてると良いなぁ。

その帰り。
列車遅延で終電を逃したので、30分程歩くことに。
少し食べたりなかったので途中で松屋へ。

ごろごろ煮込みチキンカレー、590円。
評判を聞いて一度食べてみたかったのだ。

見ての通り凄い量のチキンで大満足。
もちろんカレーもとても美味しい。感動した。

DALBHAT TALKART

というわけで、ホリデー快速鎌倉で再び鎌倉に行ってきた。

8時49分に西国分寺を出発し、9時56分に鎌倉に到着。
乗り換えなしで到着できるのは非常にありがたい。

1hほど散策し、ふとこの看板が目に入った。
お店は「Jijico KAMAKURA」。

野郎が一人で入るにはおしゃれすぎたので、看板を横目に一度
通り過ぎてしまったのだが、店から強烈に美味そうな香りが。
この香りは100%美味いに違いない。

時計を見たら11時10分。開店している。
このカレーを腹に収める以外の選択肢が思い浮かばなかった。

店の前に戻ったところ、幸いなことにまだ誰も入っていない。
おしゃれなお店だけど、ちゃんとカウンター席もある。
今なら、一人でも入れる。というわけで入店。

その辺のお店でよくある「おひとりですか?」という様な
無意味な台詞もなく、「お好きなお席にどうぞ」と。
こういうお店は非常に良い。この時点で当たりであることを確信。

カレーはDALBHAT TALKARIをカレー2種のせで注文。1000円。
ポークはあと20分かかるとのことで、チキンとマトンを選択。

カレーが出来上がるまでの間に、ネパールビア「エベレスト」を注文。600円。
独特の香りがまた良い。美味い。

ほどなくしてカレーが到着。
カレーは左から、豆のスープ、マトン、チキン。

お皿に乗っているのは左から、大根のキムチのようなもの、
高菜のようなもの、小松菜の何か、カボチャの何か、ポテトの何か、トマト。
正式にはそれぞれちゃんとした名前があるのだろう(^^;

好みに混ぜて食べるとよいらしい。
とりあえずそれぞれ個別に味わったあと、少しずつ混ぜてみた。
単体でももちろん美味しいが、混ぜても実にうまい。感動した。

そしてまたこのジャスミンライスが超美味かった。
炊き加減も最高。大盛り無料とのことで、この倍近く頂いてしまった。

お店は夫婦二人でやられている様子。
接客もとても丁寧でとても良い感じだった。

過去食べたカレーの中で最高にうまかった。
鎌倉訪問時は必ずここを訪れるようにしよう。

ごちそうさまでした。
♯ 写真は許可いただいて撮影しています。

カレー

新年早々、溝の口のインド料理屋「シャグン」に行ってきた。

前回と同じCセットを、チーズナンとガーリックナンで注文。
やはりこの店のチーズナンは最高に美味い。

年末年始の暴飲暴食で体重が2.5㎏も増加していた。
これはやばい。運動しないと。。

ちなみにメニューはこちら。


机の上に置いてあったインドの地図。
あえてTIBETという表現をするところ、気に入った。

また行こう。

溝の口 シャグン

溝の口のインド料理屋「シャグン」にランチ訪問。
夜は何度も訪れているが、ランチタイムは初めて。

ランチのCタンドリーセットを日替わりのキーマカレーに、マトンカレーを追加。

肉のサイズがすごい。これだけで結構お腹いっぱいになる。

このキーマカレーが実においしかった。
肉は柔らかくジューシーで、ナンで包んで食べた時の食感が素晴らしい。

これは追加のマトンカレー。
結構大きな肉が入っていた。

特大ナン。

また行こう。