炭水化物と炭水化物の夢のコラボレーション☆

丸亀製麺では今週来週と「ここのうどんは、生きている。」という、
かけうどん並を一杯買うとその場でもう一杯ついてくるという
謎キャンペーンをやっている。名前は違うけど、昨年11月にもやっていた

というわけで行ってきた。
かけうどん並×2で290円、ゲソ天が160円。合計450円。
この違和感もこれで2度目。慣れた(^^;

ただ、このキャンペーンをやっているのを知ってか知らないでか、
かけうどん大を頼んでいる人が複数人。お金持ちなのかな。。

そして、毎月1日は釜揚げうどんが半額の日。

というわけで、二日連続丸亀製麺。
かま揚げうどん(得)、240円。安すぎる。

しかしさすがに飽きたので、この土日はうどん以外のものを食べよう。

と言いつつ、きっと来週も一回はかけうどんを食べに行ってしまうに違いない。

爽亭

朝から鎌倉に行ってきた。

朝飯は前回同様西国分寺駅のはなまるうどんに行く予定だったのだが、
ちょっとドタバタしていたので、国分寺駅下り線ホームの 爽亭へ。

わかめそば大盛り。上り線ホームよりわかめが数倍多く、梅雨も多い。
店のおじさんもいい感じ。良い。

紅生姜天そば

朝から野暮用を済ませ、午後から2か月ぶりに散髪に行ってきた。

帰りに国分寺駅前の富士そばへ。
いつものように紅生姜天そばの大盛り、510円。

硬めで茹でてもらうのが良いのかもしれない。

さて、冬休みも今日で終わり。
今月はライブを楽しみに頑張ろう。

満福かに玉あんかけうどん

丸亀製麺の「牡蠣づくし玉子あんかけうどん」が月曜日までということで
近くの丸亀製麺に行ったところ、なんとその店ではやっていないとのこと。

目の前にある「満福かに玉あんかけ」の看板には「翌日から」という記載。
絶望し、そのまま帰ろうかと思った瞬間、お店のお姉ちゃんが、

「このかに玉あんかけできます!」と。

明日からなのに一日前倒しして提供してくれるとあれば注文するしかない。

満福かに玉あんかけうどん

ということで、得サイズ990円を注文。とり天はクーポンで50円引き。

うどんに1000円。
いつもダイエーで買っている、オーストラリア産小麦の377円のうどん
に換算すると約13袋、39玉分にもなる超高級な食事。

味は値段だけあって実に美味かった。
カニが入った汁を残すわけにはいかないので全汁した。

得サイズのうどんで全汁。
ふと、常盤貴子の「もう若くないんだぞ」のCMを思い出した。
俺も言ってほしい(^^;

腹いっぱい食って福で満たされた!

紅生姜天そば

神代植物公園に行く前の腹ごしらえということで、いつもの富士そばへ。
紅生姜天そば大盛り、510円。

富士そば 紅生姜天そば

神代蕎麦を食べようかと思っていたのだが、値段に負けた。
一度も食べたことないので、次行ったときは食べるようにしよう。

ラーメンには普通に1000円以上出しているのに、
何故か蕎麦で1000円超えると厳しく感じてしまう。
その感覚で、うどんにも500円以上は出したくならない。

なんでだろ~。