成田 川豊別館

所用で成田空港へ。
成田周辺はうなぎの名店が多いとのことで、事前に調べておいた川豊別館さんを訪問。

18時前に到着。

先客はほぼおらず、店を出るまで非常に快適だった。

とりあえず、鯉のあらい(700円)、特上うな重(5100円)、きも吸い(150円)を注文。

まずは鯉のあらいが到着。
ちょっと薄い目だけど旨かった。食べるの何年ぶりだろう。

続けてうな重。

ふわふわでとても柔らかく、焼き加減も完璧。
老舗の名店だけあってとても旨かった。

次に成田に行く際も立ち寄ろう。

うな重 大川屋

伊豆・河津にある鰻屋「大川屋」に行ってきた。
前回行ったのは昨年10月だったか。

開店直後に訪問。先客2組3名。

メニュー。うな重特上を注文。ごはん大盛りで。

車で来ているので飲めないのが残念無念。
前回は4000円だったのでちょっと値上げした様子。

到着。
この、蓋を開けるときのドキドキ感。

蓋を開けた瞬間に漂う香り。そして暴力的なまでのこの絵図。

特上なので、ご飯の中に一枚追加で隠れている。
前回は切られていないものが隠れていた様な気がするけど、今回は1cmくらいに切られた鰻が隠れていた。

外はカリッと、中はふっくら。
超美味かった。

半年に一度位のペースで訪問したくなる。


お腹いっぱいになったあとは、真鶴方面へ。

城ヶ崎海岸駅。
前回来たときはまだ車が無かったから電車で行った記憶が。

真鶴半島先端の駐車場は満車だったので、真鶴漁港でまったり。

伊豆半島一週

ふと思い立って、伊豆半島を一周してきた。

まずはターンパイクへ。
ここに来るのも5年振り。
前の愛車の時は毎月のように走りに来ていたけど、今の愛車で来るのは初めて。

初めて7000rpmまで踏んだ。
車仲間が昔言ってたけど、脳から汁が出そうになる感覚、久しぶりに味わった。

ただ、もう少しマフラー音が欲しいな、、。

大観山。
いつもなら目の前には芦ノ湖と富士山が見えるはずだけど、この日は霧の中。
ちなみに外気温8度。かなり寒かった。薄いダウン持っていて正解。


熱海経由で海沿いをひたすら走り、河津へ。
孤独のグルメに出たわさび丼のお店に行こうと前までいったけど、
駐車場は満車な上に店内に行列が出ていたので、引き返すことに。

で、途中で超良い燻りしていた鰻屋、「大川屋」に立ち寄った。

特上うな重、4000円。
ご飯の中にも一枚隠れている。

関西風なので、蒸さずに焼かれている。
外はパリッとしていて、中は弾力があり。

とても美味かった。感動した。


今回のお宿、民宿「下田荘」。14時半にチェックイン。
源泉掛け流しとのことで選んでみた。GOTOキャンペーンで安かった。

とりあえず風呂へ。
結構熱めの高温泉。弱アルカリ性とのこと。

硫黄臭全開な温泉も良いけど、こういうのも好きだ。

風呂上がりに一杯。

徒歩数分の浜辺を散歩。

雨風、荒れる海。
良い。

部屋に戻り、「空飛ぶ広報室」を見ながら2本目。
そして17時から22時まで爆睡し、再度風呂に入って就寝。


翌日。

6時に起きて、風呂って、早々に出発。
ずっと雨だった前日と違い、朝から晴れた。

伊豆半島を一周するときは時計回りに限る。
ずっと海岸線を走りながら富士山を見ていられるから。

ふむ。良いな。富士山は。

戸田漁港まで走り、10時に遅めの朝飯兼昼飯。
超久しぶりに「の一食堂」へ。このお店に来るのは6年振りか。

お刺身定食、2200円。

おじさんがご飯のおかわりを超大盛りにしてくれたので
かなりお腹いっぱい担った。


伊豆半島は前の愛車でも何度か一週したけど、とても良いな。
窓を開けて潮風を感じながら走るのってとても良い。

また行こう。