2022年夏休み 最終日

最終日、白峰温泉から横浜へ、約490kmの移動。

初日の様子はこちら、2日目の様子はこちら、3日目の様子はこちら、4日目の様子はこちらから。


1.白山麓 天然温泉 旅人宿 春風旅館

朝一で宿の温泉へ。

前の日に入った公衆浴場と源泉は同じとのことだが、明らかに濃い。
PH7.4のナトリウム炭酸水素塩温泉、源泉掛け流し。最高だった。


朝ご飯。
厚揚げがとても美味しかった。

帰り際、女将さんが車をとても褒めてくれたのが嬉しかった^^。


2.山岡家笛吹店

旅行は山岡家には始まり、山岡家に終わる。
というわけで、山岡家笛吹店へ。

醤油ネギ大、ネギ増し、JAFコロチャ増し。
何度か訪問したことがあるが、笛吹店は毎回外れが無い。


その後河口湖に抜け、道志みち経由で帰宅。
全て下道を使ったら13時間もかかった。左足が棒のよう。。

途中下呂温泉付近と木曽町付近で強烈なゲリラ豪雨に襲われた。

また、忍野付近ではナビ上に黄色い「災害速報」という表示が現れた。
それほど雨も降っていなかったので、進路変更せずにそのまま突っ込んだが、
道路上に数センチレベルで水が溜まっていて、結構走り辛かった。

次に表示されたときはちゃんと信じて迂回ルートを選ぼう。。


4泊5日、移動距離約1300km。
両親や弟一家とも合流でき、甥っ子姪っ子とも遊んでもらえてとても楽しい旅だった。

次は何処に行こうかなー。

2022年夏休み 1日目

ふと思い立って旅行に行ってきた。
まずは初日、家から安曇野へ、約280kmの移動。


1.山岡家

旅の始まりは山岡家から。
ということで、山岡家相模原店へ直行。

塩ネギ中 ネギ増し、JAFコロチャ増し、紅生姜。
ちょっとだけ体のことを思って、油は少なめでオーダー。

塩ラーメンに紅ショウガって最強に合う。


2. 富士山

道志みち経由で山中湖に抜け、いつもの長池親水公園へ。

富士山は山頂が少しだけ見えている。

山田のうどんを食べるにはまだ時間が早すぎてどこも開店していないので、
今回は諦めて先に進むことに。


3.松本城

夏休み中だけど欠席できない会議があったので、途中の道の駅に車を停めて参加。

読みが甘くて結構時間掛かってしまい、松本城の入場時刻に間に合わなかったけど、
せめて近くで見ようと、最寄りの市営 開智駐車場に車を止めてお城へ。

駐車券通い感じ。
お城への愛を感じる。

松本城。
ここに来るのは学生の時以来2回目かな。

赤い橋と黒いお城が美しい。


その後一度給油してからお宿に向かう。

両手に広がる安曇野の田園風景。
暑かったけど窓全開で走っていると、草木の懐かしい香りが車の中に入ってくる。


4.穂高温泉郷 常念坊

1泊目のお宿、「穂高温泉郷 常念坊」。
地元で採れた新鮮野菜を使った郷土料理と温泉が評判。

外観(写真は翌朝撮影)。

飯の時間ギリギリだったので、温泉の前にとりあえず夕食を頂くことに。

とりあえずビール!
右上に写っているのは茄子のお焼き。
1cm角くらいの大きめの茄子がゴロゴロ入っててとても美味しかった。

下はすき焼き用の豚肉。
薄いけど思いのほか食感が良くてこちらも美味。

イワナの塩焼き。
身はふっくらしており、しかも本当に焼きたて熱々でめちゃ旨かった。

左上から順に、
名前忘れたけど自家製キノコを使った料理、信州サーモンのお刺身、先ほどのお焼き、
行者ニンニクの餃子、茶碗蒸し、飯と瓜野付物、
湯葉のお吸い物、イワナの塩焼き、メロン。

写真で見ると地味だけど、どれも美味しかった。


酔いが覚めてから温泉へ。
無臭で無色透明、少しぬるっとする感じ。良い温泉だった。

PH8.6のアルカリ性単純温泉。加水無し、循環濾過装置使用。

2日目に続きます